春治さん退院

2月15日に骨折した股関節の手術をし、術後の経過が合併症などもなく順調に回復、昨日退院出来た。

骨折前に入所していた老健施設から車椅子収納車両で迎えに来て貰い、23日ぶりに自室に復帰した。施設側の不注意による転倒・骨折ということであり、そのまま依然と同じ部屋同じベッドでの生活となる。

入院中は昼間、リハビリのプログラムなどは無く、ベッドで寝ていたせいか、眠い様子。再入所となるので、何やら聞かれたり手足・腰などの動きをみられたりで、見るからに不機嫌状態だった。

さあ、この後は、1900番目から長い順番を待ち続けて、漸く具体的な入所が決まった矢先に御破算に終わってしまった特養への、再び順番待ちへの復帰だ。政治が貧困だから、この始末になる。泣きを見るのはいつも庶民。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中