茶話本舗

結局、春治さんは、数年前に2,3度利用したことのある近所のデイサービス「茶話本舗」が特別にお泊りを認めてくれて世話になることになった。
入所4日後の日曜日に会いに行く。午後2時、寝ていたところを声をかける。ホームの方の話によると、「貸した車が返ってこない」「カネがどこかへ行ってしまった」など、脈絡のないことを言っては困らせ、始終家へ帰りたいと言い、ほとほと困っているとの話。起こしたら、驚いたような顔をして、何やら言いつつ泣き出した。家ぼっこの人なので、どんなに帰りたいと切望していることか、その耐えている思いが溢れて来たのだろう。家族としてこれは辛い。わずか4日で目に見えてやつれてしまった。
 
 
 
 
このあと入院中のスズエさんを見舞う。医師の指示で30分ほど椅子に座るリハビリをしていたが、痛くて横になったところだと。春治さんの様子を伝える。
先日ケアマネさんに聞いたいくつかのグループ・ホームを回る。バナナ園、ツクイ、虹のさと、青葉のさと、つくしのさと。どれも、家計の負担が厳しい。今後、生活の仕方を一変させる決意が必要。5月開所の施設はまだ空きがあるが、来週も再来週も見学希望が一杯だという。綺麗ないい部屋に入れてあげたい。でも手当ての方途がない。高齢化の日本の縮図がここにある。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中