お風呂で・・・

秋山さんとの湯河原一泊から帰った家人が、階下の両親に土産を届けた途端に呼びに来る。
春治さんが浴槽から上がれないでスズエさんが、すぐ来てくれと助けを求めていると。
駆けつけ、裸の春治さんを抱き上げ、身体を拭き、かゆみ止めを塗り、パジャマを着せ、寝かせる。
この間、春治さんは、「すいません」「すいません」と何度も。
こうした時、当の本人は何を感じているのだろうか。
昨日まで何ごともなく入れた風呂に、今日は入れない身体になってしまっていることに。
悲しみはあるのだろうか。諦めの乾いた思いなのだろうか。
やがて、私も必ずこうなるのだ。その時どう思っているだろうか。
確実に老いが迫っている。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中