お正月まであと二十日

001スズエさん。今日は、ダイニングのテーブルの4辺に4人で静かに座っていました。

車椅子を押して自室まで行く。みかんを二房と飴玉を口に入れる。(息子の私を指して)「私の二歳下の弟」と言いました。いつもの「私のおカネ下して来た?お世話になっているからあなたと奥さんに2万円づつお礼に上げます」のセリフはありませんでした。

002帰りには、「エレベーターで送るから」と。「一緒に帰る」と言わなくなって、かれこれ一年が経つかしら。

004

秀子さん。いつも薄着ふう。こちらも娘を「妹」と。ついさっきまでは「娘」とちゃんと言えたのに。

003二人とも、今、巡回の歯医者さんにかかっている。看護士さんは「年内には終わると思います」。 だからそれまでは、細かく刻んだ総菜やスープ状のものばかり。

年内にもう一回くらい来れるかな。

広告

今日はちょっと温かで

この冬の寒さの第一波、寒気の厳しさが緩んだ日の午後、ホームに行きました。最近見かける介護士さんが家人の名を呼ぶ。ん! どして知ってんだ?

その介護士さん曰く、「いつも名前を呼んでいるから、果してどんな方かと、お会いできるの楽しみにしていました」と。思わず「へーエ!」です。普段、娘に面と向かっても、娘とは判らないのに。今日もばっちりカメラ目線でした。秀子さん。

CIMG1851

 

スズエさん。ケアマネが飛んで来て、「下の入れ歯が見つからない。もう3日経つ。新しく作りますか?明日ドクターが来る日なので、見て貰った上で可能なら・・。ご家族にご承諾を戴ければ」との相談。

CIMG1849

89歳でほぼ総入れ歯が可能なのかしら? 作るには時間も体力も必要になるし、折角できても不具合になったら困るし。歯が無ければ、食物は殆ど流動食か極小の刻みものになるという。齢を取るということはこういうこと。

秋深まって

3週間ぶり。丁度3時のおやつ時。エッ!日曜日はおやつがなかったのでは、と思うもいい方に改善なら大歓迎。


CIMG1838

スズエさんはおやつのほかに差し入れのミカン半分、ロールカステラひとくち、飴玉、と全部を口にする健啖ぶり。いつもは自室に行こうというのだが、この日は食堂ホール。

CIMG1839

秀子さんは前回に引き続き、今回もちゃんとカメラに向かってくれました。「諏訪にお出で」のセリフはいつもと同じ。

事務室の施設長席には、初めての人がいました。前任は2か月ほど欠勤のあと辞めたとの話がありましたが、後任かしら。今度は長続きして欲しいです。

 

明日は台風

スズエさんは、訪れると決まって、「今日は何曜日?」と聞いてくる。「日曜日だよ」と答える。「そうか日曜日か。よく来てくれたねえ」で、いつも会話は始まる。この日はこれに「明日台風なんだって」と続く。「だから今日は土曜日だけど来たんだ」と。台風がなんたるかは判るが、語句だけで実感はない。目立つアゴ髭を軽く剃る。差し入れたクッキーひとかけらを食べる。アメ玉を口に入れる。

CIMG1621この日は、衣類の入れ替え。冬着を包装紙ごと渡す。昔は、ファッションに煩く、派手好き。二カッと笑って、解いて身にあてる。ポーズをとって写真に収まる。

CIMG1622

眼の周りが内出血している。ドクターは、「どこかでおでこをぶつけたらしい。その個所は治療したが、その内部の血液が、下におりて眼の周りに溜まってしまったのではないか」との診断。本人には、倒れたりぶつかったりの記憶はないようだ。

これからもいろいろあるだろう。

施設長は、2か月欠勤の末辞めたという。職員不足は慢性的の上、出入りが激しい。遅々でもいい改善に向かって欲しいと願うばかりだ。

1ケ月半振りです

この前来たのは夏の盛でした。今はもすっかり秋。二人とも変わらぬ様子で安心しました。

秀子さんは、写真が嫌い。今回初めて眼を瞑らず、手で覆うことも無く、普通に写らせてくれました。栗饅頭とジュースが美味しそうでした。

CIMG1618

 

スズエさんは、自室で寝ていました。その顔を撮ったのですが、口を開けたショットだったので、齢は取ってもレディには違いなく、揺らして起こして撮りました。それがこの画像。

介護士さんによると、模造紙に、みんなで一緒に読む早口言葉の大書きしてくれたと。本人は「書かされた」と言っていましたが、生来は仕切りたがり屋の性格、満更でもなさそうでした。

CIMG1612

夏フェスタ2017

CIMG1493 CIMG1492

今日は、家族と一緒に楽しむ夏のフェスティバル。雨が降らないで良かったです。

介護士さん、調理士さん、事務員さん、運転手さんなど施設の皆さんも総出のイベント。

中庭には、綿あめ、ヨーヨー釣り、射的、かき氷など屋台も出て賑やかです。勿論、ビールをはじめ各種飲み物も。

CIMG1501 CIMG1496

スズエさんは廊下の机で、待っていました。

CIMG1498 CIMG1502

今日は特別のお弁当、鰻が入っていました。家族は、同じものを1000円で買って食べます。飲み物は缶類のお茶やジュースが100円。スズエさんは、完食です。さらに、脇の家族の鴨肉までたいらげました。

CIMG1504 CIMG1510

食後は席を変えてライブを楽しむ。出演の二組は、地元のボランティア。1時間のステージでうんと盛り上げて戴きました。有難うございました。ご苦労さまでした。

スズエさん、実は耳が殆ど聞こえません。でもずっと椅子に座って眺めていました。果たして、大昔歌っていた「銀座カンカン娘」を楽しめたのかな。でも普段と違う一日、それなりに過ごせたと思います。

 

 

 

 

少し瘠せたかな?

あれから20日経ってしまいました。

スズエさん、この日は「足が痛い」と何度も訴えてきました、痛い個所を摩りながら。

差し入れは、クッキー。

いつも違う靴を履いているのは、どういうことでしょう。他の人のを勝手に履いているんだ。困ったねえ。

CIMG1435  CIMG1436

こちらは秀子さん。久し振りにツーショット。「この人は妹」だって、娘なのに。

CIMG1441

お暑うございます

3週間ぶりの再開です。この日は、今年初めての猛暑日。スズエさんは、冬物を纏っていました。そう言えば館内は結構冷房が効いているようです。目立つ髭を剃って上げて一口羊羹を食べて。隣の人に「私の兄です。こちらがその奥さん」と紹介してくれました。

CIMG1324

同じ施設の2階に居住する秀子さん。会うといつも「今度諏訪においで、爺さんが一緒に飲もう、と楽しみに待ってるから」と親指と人差し指でつくった円を口に運びお酒を飲むジェスチャーをする。写真が大嫌い。やっとこれだけ撮れました。

CIMG1325

今日は・・・

半年ぶりのペース・メーカーのチェックです。

予約の時間は2時半、診察は3時半。検査は10分間。

%ef%bd%bd%ef%bd%bd%ef%be%9e%ef%bd%b4%e7%97%85%e9%99%a22      %ef%bd%bd%ef%bd%bd%ef%be%9e%ef%bd%b4%e7%97%85%e9%99%a21

2日前、寒くない格好をして出てくるように何度も何度も言い聞かせたのに、ホームの時と同じ洋服。

狭い診察室にペース・メーカーの製造元らしき関係者が4人、看護師さんが4人、事務の方が

1人、それにドクター。幾つものパソコンに目をやって、暫く数字や針の振りなどをチェックして終わる。

ドクターは「異常ありません。順調です。電池はあと3年半大丈夫です」と。次回は8月1日。

 

だいぶ耳が遠くなりました

今年初めてのショットです。

先月はホーム内でインフルエザが蔓延し、2週間に渡り面談お断り。本人は罹らなかったようだがご用心ご用心と言う次第。

これまで何回となく補聴器を利用してきたが、失くしてしまう。何処に置いたのか、落としたのか、しまったのか、チンプンカンプン。そうしょっちゅう買えるものでもなし、暫く様子見。そしたら大分耳が遠くなりました。

ひがなダイニングでは、無音でテレビを眺めてます。あんなに活発だったのに。